1月19日(日) | 綱五郎

HAKUEI KIM Piano Solo Concert

綱五郎にグランドピアノを迎えはじめてのピアノライブコンサートになります。初演を飾ってくださるキムハクエイは、知る人ぞ知るジャズ界貴公子と呼ばれる世界をまたに活躍しているピアニストです。
このイベントは事務局へお問合せ下さい。
HAKUEI KIM Piano Solo Concert

日時・場所

2020年1月19日 17:30
綱五郎, 日本、〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1丁目3−3

詳細

 日時 1月19日 17:30開場 18:00時開演  

チケット ¥3500 + one drink order (ドリンク料金は別途)

お問合せ 綱五郎事務局 contact@2756.jp  045-585-2756

 

ハクエイ・キム Hakuei Kim(ジャズピアニスト 作曲家 編曲家) 

 1975年京都生まれ、札幌で育つ。高校卒業後オーストラリアに渡り、語学とシドニー大学音楽院で修行。

2005年自己のトリオでDIWよりインディーズデビュー。2011年新しく結成したトリオ「トライソニーク」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。以来6枚のアルバムをリリース。オリジナル曲はTV東京『美の巨人たち』のエンディングテーマとして使用され、日韓合作映画『道~白磁の人』のエンディングテーマの作曲と演奏、TV朝日系列『越路吹雪物語』で大地真央が歌う主題歌の編曲など、メディアでの活動も多数。

近年海外のジャズフェスティバルにも進出し、2017年デトロイトジャズフェスティバルに登場。2018年初のヨーロッパツアーを敢行し、パリ、ローマ、ベルリンでの公演を成功させ、海外でも高い評価を獲得。デビュー以来渡辺貞夫をはじめ、さまざまな内外のトップミュージシャンとの共演は数多く、リリースした6枚のアルバムには2枚のソロアルバムもあり、ユニットでの演奏と並行してソロ活動にも力を注いでいる。現在ジャズピアニストとして活動は多岐にわたり、メジャーピアニストの一人として不動の地位を築いている。(文中敬称略)

このイベントをシェア